tobiraya BLOG

豆本の扉やブログ http://www.tobiraya.net/blog/

2016年01月26日(火)

申年のはがき

画像(122x180)・拡大画像(272x400)

まことに遅ればせながら、…というか、もはやこっそりと公開いたします。
毎年自分のためにやっている歌舞伎演目年賀状を、2016年も消しゴム版画とPCで作りました。実際にお送りした方への葉書には、和紙で紙吹雪も散らしてあります。
申年の演目は「寿靫猿(ことぶきうつぼざる)」。
元々は狂言だそうで、あらすじは以下に引用します。「大名」が歌舞伎では「女大名」にアレンジしてあるのですね。本来は立役(=男役)の役者さんが女大名を演じてよりおかしみを醸し出すと。

猿引の連れている見事な猿を見た大名は、自分の靱(うつぼ)に用いたいからその猿の皮をよこせと言う。 猿引が断ると、ならば猿もろともお前も殺してやるとすごむ。 泣く泣く猿を殺すために猿引が杖を振り上げると、猿は芸の合図かと思い、一生懸命に「舟の艪を漕ぐ」仕草をする。 不憫でならないと泣き崩れる猿引。それを見た大名は…。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%B1%E7%8C%BF

ベタベタのベタだけれども、猿を子供が演じるのがとってもかわいいのです。それから、私にとっては大好きな板東三津五郎丈が病から復帰したときの演目で、幕が開いた瞬間にうわーっと嬉しさと興奮と喜びと祈るような気持ちで胸が、いや全身がいっぱいになったのを憶えています。未だに三津五郎さんが舞台にいらっしゃらないのがときどき不思議で悲しくなりますが、版画を作りながら明るく楽しい舞台を思い出して和みました。
今年も心の糧である舞台をひとつでも多く見られますように!

Posted by tobiraya   パーマリンク

2016年01月09日(土)

あけましておめでとうございます [日常]

画像(180x180)・拡大画像(640x640)

猫鏡餅

あけましておめでとうございます。
旧年中は様々な方に様々な形で大変お世話になりました。
どうもありがとうございました。
本年も変わらぬお付き合いのほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

画像(160x180)・拡大画像(571x640)

昔、世田谷のボロ市で買った猫の正月飾り

さて、2016年はよし!と三が日から動物園に行きまして、ごろんごろん転がるパンダやまるいまるいウサギにモルモットを見てたいへん充実した気持ちになれました。お正月動物園、おすすめです。
そして先日は初仕事にて早速猫と触れあえました。しかも3匹も。みんな人懐っこくて。嬉しいひとときでした。

今年も猫や人、面白い作品や場所に出会えるよう、フットワーク軽くがんばっていきたいと思います。どこかで出会った折には、どうぞよろしくお願いいたします。

Posted by tobiraya   パーマリンク

2015年12月25日(金)

クロワッサン No.916「知れば知るほど猫は不思議」掲載と年末年始のお知らせ [おしらせ]

本日25日発売のクロワッサン No.916 2016年 1/10号(マガジンハウス)「知れば知るほど猫は不思議。」にて猫が喜ぶ猫グッズ、と題しまして簡単な猫用おもちゃを制作しております! 新御茶ノ水にある猫カフェ「ネコリパブリック東京」さんにて撮影させていただきました。HPはこちら→http://www.neco-republic.jp/Facebookはこちら→https://www.facebook.com/necorepublicTOKYO 
こちらには里親を捜す、保護された猫たちがいるのですが、成猫も子猫も皆元気で人懐っこく可愛く俊敏でかっこいいのです。そんな猫たちに囲まれて本当に本当に充実した時間を過ごせました。というか仕事であることを忘れてめちゃくちゃ笑顔で猫たちと写真に収まってしまいました。もしよかったら誌面をごらんくださいませ。そして、とっても簡単な猫のおもちゃで遊んでいただけたら嬉しいです。それから、猫を飼いたいなと思う方がいらしたら是非訪れてみてください。畳にちゃぶ台の和室も、なんとも落ち着けました。スタッフの皆様も空間と同様やさしくあたたか。猫と暮らしたいな、猫と暮らすと楽しいなときっと思える場所です。オリジナルグッズもたくさんあって可愛かったですよー。
さてさて、その他にも猫好きさんには魅力いっぱいの一冊ですので(付録のシールもかわいいです)、どうぞよろしくお願いします。猫の仕事は、いつもいつも本当に楽しいです…。

■おしらせ その2
そして年末年始のトビラヤ(http://tobiraya.net/)ですが、明日26日より2016年1月10日までお休みいたします。なかなか新作なぞ出来ずにおりますが本人も気長に機会を待っております…。こちらもまた、どうぞよろしくお願いいたします。

Posted by tobiraya   パーマリンク

2015年10月11日(日)

ねこのきもち11月号

画像(135x180)・拡大画像(300x400)

ねこのきもち

「ねこのきもち」11月号の特集「猫温活始めましょっ♪」にて手作りグッズの監修をいたしました。今回は「プチプラグッズで冬じたく」ということで、100円ショップや身近な雑貨店を活用してあったかグッズを作ってみました。何かの参考になれば何よりです。
撮影のとき、元気だったりのんびりだったり好奇心いっぱいだったりと、様々なねこさんの姿が見られて本当に可愛かったです! 是非是非誌面をご覧下さいー。猫に関係するお仕事は楽しみが多くて嬉しいです。
それにしても、毛糸は触っているだけであたたかい気持ちになれて良いものですね。太い糸でざっくり編み物したくなりました(でも猫たちがじゃれる…)。朝晩が冷え込むようになり、猫たちもだらーんと伸びた姿勢からちんまり丸まっている時間が増えました。そして我が家の猫は、先月体調を崩してエコー撮影やらなにやらドキドキハラハラでした(カルテを見たところ、去年も同じ時期に同じように病院にいっていました)。猫も人もあたたかくして参りましょう。

Posted by tobiraya   パーマリンク

2015年10月06日(火)

七月書房の猫フェア10/9-10/25 [イベント]

画像(109x180)・拡大画像(350x576)

猫大集合

東京・下北沢にある「七月書房」さん(http://julybooks.jugem.jp/)にて10/9(金)−10/25(日)まで行われる猫グッズと猫の本の猫フェアにトビラヤも参加いたします。
ひとまず猫っぽい豆本を4点、猫柄手ぬぐい4種。展示品もあるかもです。完全新作はありません。が「ねこは」はたぶんほとんど作っていない本で、なぜか見本も手元になく、自分で自分に当てた制作メモと画像を見ながらえーとここどうだっけ…と記憶を頼りに作りました。

画像(115x180)・拡大画像(176x274)

猫とはどんなものかしら、というのがテーマで、猫が古今東西どのようにあつかわれてきた生き物なのかさらっと(ほんとにさらっとです。豆だから)まとめた一冊です。見本もしっかり制作しましたので、ぜひ手に取ってみて下さい。

Posted by tobiraya   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

1

2016


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

tobiraya

扉や(@brunnen_ ) 西イズミ

豆本や猫もの雑貨製作者

tobiraya

インドアな本好き。猫の飼い主、豆本作家、雑貨作家、イラストレーター。
http://www.tobiraya.net/
【新刊発売しました(10/20)】
☆「猫がよろこぶ手作りグッズ」(WAVE出版)
【好評発売中!】
☆「猫との暮らしを楽しむヒント228」(河出書房新社)
☆「作ってあげたい猫の首輪」(河出書房新社)

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 豆本・製本 ]

[ blog ]

[ 展示 ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006-2009 TOBIRAYA All rights reserved.